オシャレしたり気をつかったり…デートの時に意識してますか?

TOP画
TOP画
 » 
 » 
デートでオシャレをする

デートは初期の頃の様にオシャレに気合いを入れるべし

ノーメイクばっかりになってない?

例えばお家デートだからと言って完全なノーメイクで行くという事は控え、デートという意識を持ったメイクを心掛けましょう。
最低限の身なりを整えておくことは相手へのマナーでもあります。
いつも彼女がノーメイクで格好に気を使わないでいると、女として見てくれなくなってしまう可能性がありますよ。

あまりに派手なメイクや高級ブランドを身に付けているのも男性は引いてしまいますが、あまりにラフすぎるのも女子力を感じず気持ちが冷めてしまいます。
彼氏に会うときはデートをするのだという意識を忘れずに、メイクをしてから会いましょう。

女子力を高めることは、付き合いを継続させるのに欠かせないことでもあります。
メイクに手を抜いてしまうと、恋人として扱ってくれなくなる可能性もあります。最低限の身だしなみには注意をしましょう。

倦怠期をドンと乗り越える

TPOを考えるのは必須だけど…

歩きやすさや、動きやすさだけを重視した格好は、キャンプなどでは有効です。 また、スポーツをする時にはハイヒールではなくスニーカーを履いていくなど、TPOを考える事はいいことですよね。
ですが、いつも動きやすい服装でラフな格好では、相手はドキドキ感を持たなくなります。
初期のデートを思い出して、オシャレをするという意識を持ちましょう。

ラフな格好ばかりだと、手軽なお店ばかりになりがちですが、おしゃれに気合いを入れたら彼氏の意識も高まり、おしゃれなお店に連れて行ってくれる可能性が高まります。
彼氏が一緒にいるときには、女の子らしさや可愛さをアピールすることを忘れないようにしましょう。
自分の彼女が身なりに気を付けないよりも、きちんと気を遣っている方が彼氏もうれしいものです。

デートは特別な日!

自分の楽さを重視するのではなく、恋愛初期の頃のようにデートを特別な日だと再認識して、メイクやオシャレを楽しみましょう。

付き合い立てのころは、鏡に向かって何度もメイクをチェックしたり、何を着ていこうかと前日からワクワクしたりしたはずです。
その頃を思い出して、せっかく彼氏と会うのですから、デートは特別な日であるともう一度再認識しましょう。

普段はあまり着ないようなおしゃれな服装をしたり、いつもよりメイクに気合いを入れたりして、女子力全開で彼氏とのデートに臨むと、彼氏もまたドキドキ感を取り戻してくれるかもしれません。
自分のためにメイクやおしゃれも楽しみつつ、相手のために女子力を磨いていく努力を怠らないようにしましょう。
そうすることで彼氏もマンネリ化したデートではなく、おしゃれなお店を探してくれるかもしれません。

倦怠期をチャンスに変える方法教えます