旅行で得られる非日常感は倦怠期を乗り越えるための力になる!

TOP画
TOP画
 » 
 » 
旅行デートに行く

非日常はスパイスだ!旅行デートでドキドキが復活!

旅行デートでマンネリ脱却

非日常を感じる事ができる旅行デートは、新鮮さを忘れてしまった倦怠期にこそ効果的なデートプランです。
マンネリ化してしまって、デートは大体行く場所が決まっていて「最近一緒にいてもつまらない」と感じてしまっているカップルにおすすめします。

旅行デートは普段の生活から非現実世界へと行くことができ、二人のテンションも自然と上がること間違いなしです。

どこへ行くか考えるところから一緒に情報を集めたり、計画したりすると、より楽しむことができますよ。
何を着ていこうか、何を食べようかと考えるだけでも楽しくなり、旅行のことを考えるだけでワクワクして、恋人と一緒にいる時間も楽しくなるはずです。

そのようなワクワク感を大切にしながら、付き合った頃のドキドキ感を取り戻しましょう。

倦怠期をドンと乗り越える

せっかくの非日常感に乗じて…

旅行中に得る事ができる開放感に乗じて、少し甘えてみたり、甘やかしたりしてみましょう。

お互いに慣れ親しんだ関係から、甘えることを恥ずかしく思い、意地を張っていることもあるのではないでしょうか。
せっかくの非現実的な旅デートなのですから、思い切っていつもとは違う行動をしてみてください。
上目使いでお願いをして甘えてみて、相手が甘えて来たら受け入れてあげましょう。

最近は恥ずかしくて手をつないだり腕を組んだりしていないようなら、自分から思い切って行動してみる勇気が大切です。
旅行デートを利用して、二人の距離をもっと近づけ、ドキドキするような関係を取り戻しましょう。

無理強いは禁物!

恋人が旅行にあまり乗り気でない場合は、しつこく誘うと面倒臭がられる可能性もあるので、無理強いは禁物です。
倦怠期だと感じ、それを何とかしたいという焦る気持ちがあるからといって、恋人が嫌がるのを無理に連れていくと、逆に関係が悪くなってしまう可能性があります。

パンフレットを見せたり、旅行に行きたいという話をワクワクしながら聞かせたりした時に、相手がどのような反応をするか注意深く観察する必要があります。 あまり乗り気ではなく、むしろ行きたくなさそうに感じているのであれば、一度計画は白紙に戻しましょう。

倦怠期を乗り越えるためにできることは旅行デートだけではありません。
付き合い始めたころの気持ちを取り戻したいということを相手に押し付けてしまうと、かえって恋人の気持ちが離れていってしまいます。

無理に計画を進めるのではなく、恋人が行きたくなるように話をする努力をして、それでも乗り気ではないようなら旅行の話を恋人に話すことはやめておきましょう。 時期を見てまた計画することをお勧めします。

倦怠期をチャンスに変える方法教えます