理由をしっかりと理解して別れるべき倦怠期への覚悟を固めよう

TOP画
TOP画
 » 
 » 
別れるべき理由とは

自分の為に、相手の為に…別れた方が良い理由って何?

傷付け合う関係になってしまうかも

別れるべき理由①
お互いを尊敬出来なくなってしまっている状態の為、思いやる気持ちも湧かず、ただただ傷付け合う関係になった時です。

倦怠期には相手の嫌なところ、許せないところが見えてくるものです。

一緒にいる時にケンカが増えたり、ついつい言いすぎてしまったりということは、どんなカップルも経験することですが、家に帰ったり、相手と離れたりした時に「言い過ぎたかな」と反省する気持ちが湧いてくるようなら相手に対して好きな気持ちがある証拠です。

ですが、離れているときに相手に対して思いやるような気持ちが湧かないようであれば気持ちが離れているのかもしれません。

一緒にいる時に、相手に対して不満ばかりを言い合う不毛な関係になって、感謝の気持ちや相手を尊敬できる部分がないと感じるようであれば、別れについて真剣に考えてみましょう。

倦怠期をドンと乗り越える

惰性で続く関係に明るい未来はない

別れるべき理由②
好きではないのに別れていないだけという状況を、ずるずると続けるだけの惰性的な関係になる時です。

お互いに好きな気持ちがなくなっているのに、ただ付き合った期間が長いから別れられないとか、恋人がいるという状態でいたいからという理由で付き合いを続けていないかお互いの気持ちを振り返ってみましょう。

確かに好きな気持ちがなくなっているとしても、長く付き合っている関係なら情も感じるのでなかなか別れるという決断をする勇気が持てないこともあるでしょう。
ただ、はっきりしない状態ではお互いに恋人という関係に縛られてしまい前に進んでいくことができなくなってしまいます。

別れを決意する勇気を持ちましょう。自分で一歩踏み出すことで、新しい未来が始まります。

本当の幸せをつかむために

別れるべき理由③
別れるべき時に別れる事で、次を見据える事も出来、気持ち的にも前を向けるようになります。

相手のことを好きではなく、人間的にも尊敬できない、思いやる気持ちも出てこないといった自分の気持ちを自覚したら、早めに別れを決断しましょう。

だらだらとした関係を続けてしまうと、新しい幸せを見つけることもできず、好きでもない恋人に縛られている状態になってしまいます。
すっぱりと別れることで、心機一転新しい出会い、新しい恋が見つかるかもしれません。

今の恋人とは一緒にいても幸せになれないと感じているのなら、関係をすっぱりと終わらせましょう。

今ある恋人との関係がずっと続いていったら本当に幸せなのか、それとも別の新しい恋をしたほうが幸せなのかしっかりと冷静になって考えてみましょう。

倦怠期をチャンスに変える方法教えます