チェックするだけで自分や恋人が倦怠期かどうかが判明します!

TOP画
TOP画
 » 
 » 
倦怠期チェック

もしかして倦怠期?チェック項目で確認してみよう!

倦怠期チェック-自分ver-

倦怠期に陥った時に感じると言われる心境の変化4項目をチェックして、自分が倦怠期かを確認してみましょう。

  • 相手の言動にいちいちイラッとしてしまう。
  • 嫌な所ばかりが目についてウンザリする
  • 意見の相違が目立ち共感する事が減った
  • ドキドキや胸キュンなどのトキメキがない

今まで気にならなかった口癖や仕草にイラッとするのは倦怠期においてよく見られる反応のひとつです。
他にも行きたいところが違ったり、食べたいものの意見が合わなくなったりと相手と心が通っているという感じがしなくなります。
一緒にいてもいるのが当たり前になり、なれ合いになってしまっていて楽しいけれど何かが足りないと寂しく感じることもあります。
当てはまる症状があるようであれば、倦怠期が始まっている証拠です。

倦怠期をドンと乗り越える

倦怠期チェック-相手ver-

倦怠期に陥った時に恋人が見せると言われる変化4項目をチェックして、恋人が倦怠期かを確認しましょう。

  • 外デートを億劫がるようになった
  • 友人と遊ぶ事を優先する
  • ネガティブな発言が増えた
  • 髪型など表面的な変化に気付かない

一緒に遊園地に出かけるのを面倒だと言ったり、前から約束していた日なのに友人と遊ぶからドタキャンしたり、恋人にされた経験があるなら、倦怠期に入っていると判断してもいいでしょう。
一緒にいても「めんどくさい」「やりたくない」というような一緒にいても楽しくなくなるネガティブな発言ばかりで一緒にいると嫌な気持ちになる発言が増えているなら、恋人の心に変化が生じているでしょう。
イメチェンしても気が付いてくれなというのは見ていない興味がない証拠であり倦怠期だと診断できます。

倦怠期チェック-遠距離恋愛ver-

遠距離恋愛中で倦怠期に陥った時に感じると言われる心境の変化4項目をチェックして、倦怠期かを確認しましょう。

  • 連絡がなくても気にならなくなった
  • 会いたいと思う事が減った
  • たまに会ってもトキメキがない
  • 会う時間や資金を捻出するのがもったいない

遠距離になると今まで毎日とっていた連絡も必然的に減ってしまいます。
連絡がなくても気にならないで会いたいと思うことが減ったということは心境の変化の表れです。
久しぶりに会ったらドキドキするのが普通ですが、ドキドキしないのは気持ちが離れてきているということです。
アツアツカップルであれば距離やお金がかかっても何とかして会いたいと考えますが、もったいないと感じているということは気持ちが冷めてしまっていて倦怠期になっているからといえます。

倦怠期をチャンスに変える方法教えます