思い出をなぞる事で忘れていた自分の気持ちがよみがえる事もある

TOP画
TOP画
 » 
 » 
思い出を振り返る

2人の思い出を振り返り甘酸っぱい気持ちを取り戻そう

キュンとする気持ちを取り戻せ!

恋愛初期の頃に2人で撮った写真や、メールなどのやり取りを見返す事で、甘酸っぱい気持ちを取り戻すことができます。

付き合い立ての初々しい記憶を思い出すことで、その頃に感じていたドキドキ感やときめきを意図的に思い出してみましょう。
例えば、今見ると恥ずかしくなってしまうようなメールのやりとりを読み返すことで、ラブラブだった時の頃の記憶を思い出して、その頃のドキドキやときめきの感情を取り戻すことができるかもしれませんよ。

また、相手の嫌なところにイライラしてしまうばかりでも、恋愛初期の気持ちを思い出せば、相手の良いところも改めて見えてくるかもしれません。
相手に対していろいろと要求が増えてきている一方、自分のことは棚に上げているなんてことがないか振り返ってみましょう。

倦怠期をドンと乗り越える

初デートの場所に行ってみよう

初デートで行った場所へ行く事で、思い出の光景と重なって、当時に抱いていた相手を大切に思う気持ちを思い出すことができます。

初デートというのは二人にとって特別で大切な思い出です。
その場所に行って想起することで、相手のことを大好きだった初心を取り戻しましょう。

初めてのデートの時は鏡の前で何度もチェックしたり、何日も前から楽しみでワクワクドキドキしたりしたはずです。 初デートで行った場所へ行くことで、そういった忘れかけていた気持ちを思い出すことができます。
ちょっとワガママになったり、自己中心的な態度になったりしていたところにも気づけるかもしれません。

一緒にいてくれるのが当たり前ではなく、ここから始まった二人の関係に感謝し、一緒にいてくれることにも感謝しましょう。

好きになった気持ちがよみがえる

思い出を振り返る事で、そもそも何故相手を好きになったのかを思い出す事ができます。

今は良いところよりも悪いところが目についてしまい、「どうしてこの人と付き合っているのかな」なんて思ってしまうこともあるかもしれません。
そんな時こそ、恋愛初期のころの思い出に浸ることで、相手のことが好きで好きでたまらなかった気持ちや、離れている時間が寂しいという気持ちを思い出すことができます。

一緒にいる期間が長くなれば、新鮮さがなくなって気持ちが落ち着いてくるのは当然のことです。
そのことで不安になってつまらないと現状を嘆くことよりも、自分ができることをやりましょう。

彼氏がしてくれたことや言ってくれた言葉を思い出しながら、思い出に浸ることで大切にされていたこと、相手のことを大切に思っていた気持ちがよみがえってくるでしょう。

倦怠期をチャンスに変える方法教えます